若くても恋の悩みはつきものです

昔からの知り合いで、部活で出会った女子高の3年生が以前飼っていたペットのオウムが突然家出して大変だったそうです。
鳥かごを掃除しようと別の鳥かごにオウムを移そうとしたその隙に逃げてしまったらしく、飼い主はマンションの10階に住んでいてそこのベランダから逃げたのでそのマンションの1階を見て回り、住民の方にも聞き回ったらしいです。
そして、友達の女子高生にも手伝ってもらって探しました。
オウムで目立つのですぐ見つかるだろうと思ってましたが、懸命な捜索も空しくその日は見つからなかったそうです。カラスが鳴くたびに襲われているんじゃないかと不安になり、その日は眠れず、陽が昇ると同時に朝からオウムを探したそうです。
すると住民の方々の協力もあり、オウムを見つけたとの情報があったそうです!見つかった場所とはどこかというと、なんとマンションの裏の公園だったそうです。幸いカラスにも襲われず、ポツンと公園の隅にいたそうです。飼い主が寄ると駆け寄ってきたらしいです。本当見つかって良かったですよね。
鳥は一度逃げ出すと距離が長くなる可能性も高く、捜索も困難らしいです。また集団カラスなどに襲われたりなど危険が多く生存率も他のペットに比べて低いそうです。
最悪な事態を避けるためにも、もしペットが家出したらパニックにならず、冷静に周囲の住民や交番、保健所に連絡をし、できる限り周りの方に捜索を協力してもらい、とにかく早急の発見を心がけるのが一番みたいですね。
あと普段から笛を鳴らしたら戻ってくるようにしつけたり、手乗りや肩乗りなどにも慣れるようにしつけておけば、いざ家出した時にすぐ戻ってこれるかもしれません。
オウムだってやはり家に帰りたいでしょうし、早く見つけてほしいでしょうしね。JK掲示板